梶山クリニック
山梨県甲府市の産婦人科

055-222-9200

9:30~12:00/14:30~17:00(休診日:日祝)

妊婦健診(妊婦外来)

gynecological-checkup

出産予定日について

最終月経から計算した予定日と、本当の予定日がずれていることが多い(排卵がずれて実際に受精した日がずれてしまうため)ので、妊娠が分かっても妊娠8〜10週頃の時期に超音波で胎児の大きさから正しい予定日を決める必要があります。

この時期をのがすと、予定日がはっきりしなくなりますので、予定日がはっきり決まるまでは、1〜2週間毎の診察になります。予定日が決まったら保健所または市町村役場で母子手帳をもらっていただき、次の診察の時に必要な血液検査(初期検査)をします。

初期検査

血液型、貧血、感染症(梅毒・H I V・B型肝炎・C型肝炎)、成人T細胞白血病、血糖、風疹、妊娠クームス


その後も時期に応じて貧血などの血液検査、子宮頸がんとクラミジア、G B Sなどの感染症の検査などがあります。

出産までの健診スケジュール

定期検診は異常がなくても必ず受けるようにしてください。

初期検査終了後〜26週 4週間に1回
27週〜30週 3週間に1回
31週〜35週(9ヶ月) 2週間に1回
36週〜 1週間に1回
予定日〜 2〜4日ごと

状態によりもっと頻繁に診察する場合があります。

37週に入ると機器で赤ちゃんの心拍を調べる検査をします。母体や赤ちゃんの健康状態を定期的に確認し、元気な赤ちゃんを出産するために健康診断を受けましょう。

胎児スクリーニングについて

当クリニックではより安心してご出産していただきたいと考え、胎児超音波スクリーニング外来を行なっています。

なお、通院中の妊婦さんには妊婦健診の一環として、山梨県立中央病院での胎児スクリーニング外来も一度受診していただき、お腹の赤ちゃんの状態を入念に確認していただいております。

胎児超音波スクリーニング