梶山クリニック
山梨県甲府市の産婦人科

055-222-9200

WEB予約はこちら

9:30~12:00/14:30~17:00(休診日:日祝)

お知らせ

news

外来診察についてのお知らせです🌸

🌷予約システムについて
当院は2021年4月から外来予約システムを導入しております🌟
予約外でも診察は可能ですが、基本的に予約された方が優先となります。

🌷子宮がん検診について
子宮がん検診も予約が可能です🌸

予約外受診も可能ですが、待ち時間の短縮のためご予約を推奨致します。

🌷予約外受診、当日受診について
予約外の方もできる限り診療しておりますが、予約優先のため診察まで長くお待たせしてしまう可能性があります。

予約が埋まっていても、診療時間の最後で診察が可能な場合がありますので、病院にいらしていただき、受付スタッフまでご確認ください。

特に土曜日や連休前後など、一定の予約数を超えている場合は、申し訳ありませんが、緊急時を除き予約外の受診をお断りさせていただく場合があります🙇‍♀️🙇‍♂️

🌷婦人科の女医診察希望👩‍⚕️について
受診時や問診時に「女医希望」とお伝えいただければ対応します。
火曜日のみ午前中は院長、午後は副院長が外来診療担当となります。

クリニックのホームページの
「web予約はこちら」
から予約できますのでご利用ください🌸

日頃より当院の感染対策にご協力いただき、感謝申し上げます。

以下の点を変更いたしましたので、ご確認ください。

 立ち合い分娩

  ご家族様お一人に限り、付添いOK(抗原検査必要

② 面会の許可

  ご家族様お一人に限り、15時~20時の間で面会できます。

 (立ち合いをしていない場合、抗原検査が必要ですので事前にお知らせください。)

③ 県外からの外来受診について

 2週間県内で待機した後で受診していただいていましたが、

 発熱等の症状がない限り待機不要とします。

当院ではより便利にご利用いただけるよう、予約・受付システムを導入しておりますのでお知らせします。
本システム導入に伴い以下の事ができるようになります。

できること

  • インターネット(スマートフォンやパソコン)を通じて簡単な操作でどこからでも診察のご予約・キャンセルができます。
  • 予約された日時を確認できるだけでなく、診察当日はご自分の診察予定時刻が何時なのか確認できます。
  • 予約日前日に確認メールを配信します。
  • ご指定された診察予定時刻前になるとお知らせメールを配信します。
  • 予約システムについてご質問等ございましたらお気軽に受付までお問い合わせください。

ご利用方法

ネット予約のページ https://yoyaku.atlink.jp/kajiyama-cl/ にアクセスして、ご利用ください。
(アクセス後はブックマーク(お気に入り)へご登録ください)

スマートフォンにネット予約のURLを送るには
ココをクリックしてください。

↑宛先にご自分のスマホメールアドレスを入力して送信してください↑

QRコード読み取り機能が
ある方はこちら↑

再診の方(1度でも受診歴があり診察券をお持ちの方)

  • 1.「ご利用登録」より空メール送信を行い、返信メール文面記載のURLにアクセスしてください。
  • 2.「当院の診察券はお持ちですか?」という画面が表示されますので「はい」を選択し必要事項を入力し実行してください。
  • 3.利用登録をしていただきますと登録完了メールが送信されます。
  • 4.スマートフォンまたはパソコンから予約サイトに再度アクセスし、診察券番号と利用登録時に入力頂いたパスワードでログインしてください。
  • 5.ご希望の日時でご予約をおとりください。

初診の方(診察券をお持ちでない方)

仮IDで予約が可能です

  • 1. 「ご利用登録」より空メール送信を行い、返信メール文記載のURLにアクセスしてください。
  • 2. 「当院の診察券はお持ちですか?」という画面が表示されますので「いいえ」を選択し必要事項を入力し実行してください。
  • 3. ご登録されたメールアドレスに仮登録IDが記載されたメールが送信されます。
  • 4. スマートフォンまたはパソコンから再度ネット予約にアクセスし、仮IDとご登録されたパスワードでログインしてください。
  • 5. ご希望の日時でご予約をおとりください。

アットリンクアプリもご利用いただけます(再診の方のみ)

  • 1.各ストアから「アットリンク」アプリをダウンロードしてください。
  • 2.通院されているクリニック/医療機関を選択してください。
  • 3.いますぐログイン設定すれば、次回からはログイン不要になります。

※iPhone端末の場合は、プッシュ通知を「許可」いただくことでお知らせが通知で届くようになります。

↑こちらからダウンロードできます↑

App Store
Google Play

↑QRコード読み取り機能がある方はこちら↑

注意事項

  • 本サービスは、機種/OS/ブラウザによっては、ご利用できない場合がありますので、ご了承ください。
  • スマホから、本サービスを利用する場合、インターネット接続が必要となります。定額プラン等に加入されていない場合、通信料が高額となりますのでご注意ください。
  • アプリのロゴや機能/サイトデザイン等については、予告なく変更される場合がございます。
当院では診療予約受付システ
を採用しています。アットリンクは株式会社オフショアの登録商標です。

4月から毎週木曜日、UTYの「スゴロクニュース」18:15~に

渡邊佳那副院長がコメンテーターとして出演させていただくことになりました。

産婦人科医として、また女医としての視点から的確なコメントが出来たら・・・

と思います。

4/21(木)以降の予約は、新予約システムより

予約をお取りください。

新予約システムのオープンは、4/15(金)を

予定しております。

生理ミーティングからYBSラジオさんにはお世話になっておりますが、今回アンチエイジングについても!ということでオファーをいただきました。

PMSや月経困難症の他、婦人科検診のブライダルチェック、アンチエイジングについて僭越ながら話をさせていただきます。

朝の忙しい時間ですが、ご興味のある方はぜひ聴いてください。


昨年末、クレジットカード決済を導入しました。

入院費用や外来日帰り手術など、大きい金額のお支払いの際には

クレジットカード決済が便利です。

一括と2回分割でのお支払いが可能です。

詳しくは、受付にお尋ねください。

新型コロナ感染者数が増加し、第6波が避けられない状況となってきております。

オミクロン株の市中感染も各地で増えてきており、感染力の強さからも院内感染や妊婦さんへの感染には警戒をしていかなければなりません。

ワクチン接種をされた方も多いと思いますが、接種後の感染例もあるため、院内感染の徹底防止が求められる状況です。

よって当院では令和4年1月6日より、感染対策の変更を行いました。

 入院時の妊婦さん、及び分娩に立ち会うご家族(1名に限る)に対して新型コロナウイルス感染症の抗原検査を

  行います。ワクチン接種の有無にかかわらず、入院時は検査が必要となります。検査のご負担はお一人2500円に

  なります。ご協力をお願いいたします。

  立ち合いを希望されるご家族の方は妊婦さんと一緒に来院し、陰性が確認できるまで外来休養室若しくは車での

  待機をしていただきます。抗原検査は20分程度で結果が出ますが、急激な分娩進行により結果の確認が間に合わ

  ない場合は妊婦さんのみ入院とし、厳重な感染対策をしながらのお産対応となります。その場合、立ち合い分娩

  のご希望に添うことが出来ませんのでご了承ください。

  診療時間内の入院の場合においても、できる限り妊婦さんと一緒に来院をお願いいたします。万が一、来院が

  別々になってしまう場合は、時間内に限り、分娩進行や病棟業務の混雑具合に応じて対処します。

※ 夜間はスタッフが少なく、お産が重なることも多いため、安全を第一に考え、一緒に来院できない場合は

  立ち合いをご遠慮していただきます。

※ 陣痛開始や破水が疑わしい場合、自宅で我慢して待機せず、早めの来院相談を心がけて頂けますと幸いです。

※ 立ち合い希望の方で、確実に立ち合いをしたい方や、分娩進行が速いことが予測される経産婦の方は、計画分娩

  について外来でご相談ください。

 入院中のご面会は原則禁止させていただきます

 外来受診時のご家族の付添いは原則禁止とします。ただし、未成年者や通訳が必要な方は除きます。

 県外からの方は、2週間待機してからの受診にご協力をお願いします。難しい場合は、電話にてご相談下さい。

⑤ 1月からの母親学級は再度中止とし、個別指導での対応となります。

感染状況を鑑み、対策の緩和が可能となりましたら随時お知らせいたします。

大変な時期ですが、その中でも安全な診療やお産ができますよう、スタッフ一同尽力して参りますので、ご協力を

どうぞよろしくお願いいたします。

院長 梶山浩

副院長 渡邊佳那         

  

2022年が始まりました。

今年もスタッフ一同頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

1月は第5土曜日が休診日となります。

2021年12月1日は、現在のクリニックの新築20周年記念日でした。

院長の父が開業してから60年目の年でもあります。

そんな節目の年に、副院長として娘が加わりました。

お祝いに頂いた胡蝶蘭の花言葉のように、幸福と温かな愛であふれる

クリニックを目指して、スタッフと一緒に頑張っていきます。